可愛いお人形  咲チヤンの姉妹

5月 18日

咲チヤンの、妹(体は多きけれど)
名前は、考え中
きらきら


仕上がりは、60センチ
三つ編みの髪の毛が、とても可愛く
仕上がりました。
エクステンション



パンツのサイズ   真中を1センチ開けて。ミシンを掛ける。
真中を、y字に切り込む



裾にレースを付けて、裾を絞る。き

ワンピースの型紙  


首開き以外、肩をミシンを掛ける


スカートは、3ン段にレースを付ける。!!!


上着の裾に、ギヤーザーを寄せて、スカートを付ける。


袖口にレースを付ける。(裏から見た所。)!!!


靴は、フエルトを、2色使って咲チヤンの時と、同じ。


ワンピースを、着せた所。
毛が無いので、何か変な感じ。
スクランプ


毛を上から、見た所。


後ろから、見た所。


衿の型紙エクステンション



仕上がりました。きらきら
でも、まだ名前が無いの、今から考えます。ニコッ

お人形を、2体作って思った事は、
何だか、目を入れると、生きている見たい。
音符音符



 

at 08:50, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

可愛いお人形  咲ちゃん

5月 14日

久しぶりに、お人形を作りました。
(背の高さは40センチ。)
名前は咲ちゃん  エプロン姿が素敵ですね。
少しスリムです
矢印上

型紙  手と足を、長めに作り、半分の線の所まで、
綿を詰めて、線の所で、ミシンを掛ける
き

綿の入れて無い所を、半分に折って、本体に付ける。
(手足がブラブラと、動く様に、なります。)きらきら


下着のパンツ  裾にレースを付けると、可愛いですき

パンツを履いたところ。
腕の下までの、長さにして置く事。
(後でパンツが、下がってこないから。)きらきら


ワンピース
両肩を、首までミシンを掛ける。
裏返して、ウエストラインに、ギヤーザーを
寄せた、スカートを付ける。


表に返した所。

ウエストに、グシ縫いをして、マチ張りで
止め付けます


ワンピースを、着せたところニコッ


エプロンの型紙

スカートの布  タックを4本取る


後ろから、見た所。(裾にレースを付けました。)き


前から見た所き


ブーツの型紙は、中心を輪にして、作ると
作り易いです。!!!(フエルト使用


ブーツを履いたところ。
2センチ、縫い止まりを、した所を返すと、可愛い
矢印上

咲ちゃんの誕生です音符音符

久しぶりの、お人形作りでしたが、可愛く仕上がったので、
もう一人作る、つもりです。きらきら
次の作新は、身長を50センチぐらいにして、
少し、ふっくらさんに、仕上げて見たいと、思います。



 

at 08:11, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

テディベアの作り方癸

9月16日
朝晩、やっと涼しくなりましたね。ぶどう
クマさんの、続をはじめます。
手に綿を、詰めていきます。






胴と耳です。
胴は、しっかりと詰めて下さい。何故なら、ここが
甘いと、クマさんが、座る事ができません。エクステンション
耳は、少しだけ、綿を入れて下さい。
胴の、後ろをまつります




顔に耳をつける。
この時前に、付けすぎると、ダメ。
可愛くするなら、後ろの方が、いいですよね。きゃvネコ





頭と同を付けたところ。
首の部分は、2回縦まつり。
(心配な時は、3回縦まつり)エリザベス
ここまで仕上がると、楽しみになります。




一番に、手を付けます。
針は、これようの、13センチの長い
針があります。こめっとこれを使うと、糸が絞め易いです。

糸は、6回位渡します。





足を付けている所です。
外側に止の、ボタンを使い、ここの所は、
ボタンが無ければ、力ボタンでも、大丈夫です
矢印上






目を付けます。  鼻と口と、手と足の爪は、刺繍糸の
白で、刺してあります。
最後に首につなぎ目を、隠すために、リボンを付けます


2匹、同じ柄で、仕上げました音符


4匹は、べつべつの布で。音符音符


今回は、6匹仕上がりました。
9月の27日(日)  上賀茂神社の、手作市で売る事に
しました。  見に来て下さいね
クローバー



 

at 15:24, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

テディベアの作り方癸院複臆鵑吠けます)

9月6日

今年も、後4か月で終わりです。
涼しく成って来た今から、遅れを
取り戻したいですね。アセアセ(私の事かな?)

9月のお月見の、タペストリー
星空



クマの作り方。名前は  迅チヤン。
 

お腹を一番に縫って、大きさの、基本を作ります。




足  足の裏側を、別布にします。



手の先も、別布で。


頭布と、耳の裏布は別布。



マチ張りの刺して、有る所だけを、ミシンを掛ける。(足、顔)


耳と、胴体(マチ針の、刺して有る所だけを、縫う。)



手も、足と同じ様に、別布を、切り替え外側から
綿を入れる。




足に綿を詰めた所。(足はしっかりと、綿を詰めないと
仕上がりが、美しくありません。)
矢印上



耳の裏表、柄の方を耳の、内側へ使います。



顔から、頭にかけて、柄布と無地ぬのを
合わせます。
(ここが一番難しい、所です。)
ゆう★
マチ張りを、細かく打てば、大丈夫ですゆう★




上から見ると、こんなカタチ。


両側をミシンを掛けて、返した所です。


ここまでで、半分です。

この続きは、次のメールで
クローバー

 

at 10:35, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

スカーフハット

3月30日 月曜日
ゆう★

だんだん、暖かくなって、桜の花の、便りが
あちこちで、聞かれる時期に、なりました。
春風にいたずら、されないで、お出かけ出来る

ハットを作りました。エクステンション
パターン



パターンを、起こすと55センチの、正方形を作り、
一つの角を25センチカットする、
!!!


斜めの所は、3センチの三つ折り。
後は、全て1センチの三つ折り
エリザベスエリザベス










角の所は、重なる所を、はさみで、カット。
(ミシンは、2回ダブルミシン。)
ニコッ





特に、バイヤスになっている、角は 美しく仕上がって下さい矢印上







表から見て、切りび付けの、有る所でミシンを、掛ける。


針目を5センチ(大きく荒く)
2本掛ける。 糸先は、10センチ位残す

(糸を切らないでね音符




ミシン糸は、裏側から、ちじめる。
後でゴムを、付ける時に、楽につきます





ゴムを、25センチに。
はじめと、終わりは、1センチずつ、内側へ入れて
ミシンを掛ける。
《ゴムを伸ばして、シヤーリングした所へ取り付ける。)
きらきら





仕上がり音符



よこから、見た所。



このブラウスは、同じ布で作りました。





合わせて、着ると、これからの風の、強い日も
これが有ると、助かります

(頭のセットを、時間が無い時)



後ろ姿も、可愛いですね
チューリップチューリップチューリップチューリップ







 

at 09:50, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

パールを付ける

2月7日
いよいよ本格的な冬ですね。
風邪の方は、大丈夫ですか?
暦の上では、春が始まりました。
二月のタペストリーは、鬼です
キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま



裏側の刺し後。
(絹の穴糸を使用)





カーデガンに、パールを乗せて、大きな方は、下に
フエルトで、丸く切り抜き、台を作り、その上に
乗せて有ります。
き
大小混ぜて、パールを付けるだけで、一ランク上になります。
(フエルトに乗せると、パールが緩まなく、美しく仕上がります。)
きらきら


近くで見ると、こんな感じ。にこ



裏側は、一回、一回糸を、切ります。
毛糸のものは、伸び縮みが、激しいので
糸を続けると、引き連れが起こり、表から見た時
汚く見えますので、くれぐれも糸を、続けないで下さい。





黒の襟もとに、大きなパールを、載せましたが、襟元が
二重に成っていますので、台を作らず、そのまま載せました。



同じセーターを、二枚買って、こちらは中と小の、パールを
付けました。
同じセーターなのに、全く違った、感じに仕上がりました
ニコッ


裏から見た所。  いとは、一回ごとに、切って下さいね



中と小のパールを付けた、セーターの拡大。クローバー




 

at 09:46, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

手裏剣の作り方。

 2月6日

折り紙  二枚
半分に折ります。


もう一回、半瓶に折ります。


縦向きに、もう一回半分に、折ります。


この時が、一番大事。
上と下に、別々に折る。


半対側も、同じ様に折る。


裏から見ると、折った所が、右と左に
折れていると、正解です
(上手く作れない時は、ここの所が、
たいがい同じ方向に折って有る時です。)


三角の所を、内側に折る。

折り目の無い、所同紙を合す。


角を内側に入れる。


反対側も入れる。


仕上がり。



始めは孫に、教えられて、作だしたのですが、
余りにも、面白いので、10枚位折り上げて、
飛ばす合いを、楽しみました。

at 08:04, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

小さなタペストリー

 12月26日

作日の続き。
ネズミの線彫をした所。


裏から見た所。




7センチのバイヤスで、上下を包む。




裏側は、縦まつり。





右左も、同じようにバイヤステープで包む。


縦まつり(4辺)


ほぼ仕上がり。


赤の躾を、取る。  仕上がりです。
小さくて、可愛いタペストリー。
幾つも作って、壁に掛けると、ステキです。




at 08:45, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

小さなタペストリー

 
1月25日
小さいタペストリー

3枚  表布 (絵が書いてある布)
     キルト綿
     裏布(小さな花柄)
仕上がり寸法  縦22センチ横28センチ


キルトを、真ん中にして、躾を掛ける。



最始に、縦 横 に躾。



斜めに2本、躾。


模様に沿って、アウトラインステッチ(反返し縫い)


模様がはっきりと、浮上がって来ます。



裏側から、見た所です。



小さい物ですので、意外と早く仕上がります。
この続きは、明日までに仕上げて、アプします。

at 08:51, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

クリスマス  タペストリー

 11月8日

11月  12月のタペストリー
風呂敷の柄に、ドミット芯を、合わせて
キルトしました。
小さな柄で、少し面倒ですが、
案外、早く仕上がりました。
 
回りは、赤の縮緬で、縁取りしました。
縦、横50センチ


裏側です。  ワイン色の裏地。




これは、縦110センチ  横80センチ
大変大きなものです。
(少しずつで、3年掛りました。)


裏側

上の部分


真ん中から、下の部分

町の中も、いよいよ、クリスマスの物で、
イッパイに成って来ました。
ご近所で、小さな可愛いイルミネイシヨンが、
始まりました。

at 07:20, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -