<< 着物布 | main | ボタンホール >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

猿ボボの九労舟

 1月4日
迎春  あけましておめでとうございます
少し、季節の荒、いお正月を、迎えました。
雪でお出かけが、ダメになり、孫達と百人一首と、
坊主めくりをして、家に一日中ゆう★


今年は、一番に縁起物の猿ボボの、九労舟。
南天の枝に、9匹の猿ボボが、船頭さんを、前にして
風船葛の、種の頭を付けて、並んでいます

材料
南天の枝(35センチ) (5せんち)
風船葛の種 9つぶ
縮緬布  5×5センチ
ボンド


縮緬の布の、たたみかた。
横に色紙で、同じ物を解りよく、たたんでいきます





4辺を、内側に折込、ピンで止める。



必ず、正確に畳んで、下さい


又もう一度、内側へ畳んで




4回ピンで、止める



半分に折り、真中を糸で、止める。



止めた、反対側をもう一度、糸を
強く引いて、止める。
(解り難いので、次の写真で、理解して下さい。)



これでお猿さんの、体が仕上がりました。



四ヶ所しっかりと糸で止めた所



風船葛の頭を、付けた所。



南天の枝を、短い方を、枕にして長い方を、
乗せてボンドで、止める。



1匹だけ、反対側に乗せる。(それが船頭さん)



5艘の、猿ボボの、九労舟
(世の中の、難儀 九労を、この船に乗せて、流し
今年一年が、幸多い年に、成る事をお祈りします)
これだけ集まると、楽しいですね。




1月1日の、我が家の雪
珍しいので、写しました。







本当に、大雪でした
 

at 15:36, 輝洋裁研究所, 小物

-, -, -

スポンサーサイト

at 15:36, スポンサードリンク, -

-, -, -