<< マーメイドのスカート(三角) | main | マーメイドスカートの横切り替え >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

パールを付ける

2月7日
いよいよ本格的な冬ですね。
風邪の方は、大丈夫ですか?
暦の上では、春が始まりました。
二月のタペストリーは、鬼です
キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま



裏側の刺し後。
(絹の穴糸を使用)





カーデガンに、パールを乗せて、大きな方は、下に
フエルトで、丸く切り抜き、台を作り、その上に
乗せて有ります。
き
大小混ぜて、パールを付けるだけで、一ランク上になります。
(フエルトに乗せると、パールが緩まなく、美しく仕上がります。)
きらきら


近くで見ると、こんな感じ。にこ



裏側は、一回、一回糸を、切ります。
毛糸のものは、伸び縮みが、激しいので
糸を続けると、引き連れが起こり、表から見た時
汚く見えますので、くれぐれも糸を、続けないで下さい。





黒の襟もとに、大きなパールを、載せましたが、襟元が
二重に成っていますので、台を作らず、そのまま載せました。



同じセーターを、二枚買って、こちらは中と小の、パールを
付けました。
同じセーターなのに、全く違った、感じに仕上がりました
ニコッ


裏から見た所。  いとは、一回ごとに、切って下さいね



中と小のパールを付けた、セーターの拡大。クローバー




 

at 09:46, 輝洋裁研究所, 手芸

-, -, -

スポンサーサイト

at 09:46, スポンサードリンク, -

-, -, -