<< 16回東京キルトフェスティバルのお題(ガーデン) | main | 帯を畳んで、バックを作ろう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

ポケットの、たくさん付いた、大きなカバン(小さなバックも付いています)

6月  15日

大きなバックと、子供のバックのお揃いです。
パターンは、底を輪で断つ事。♪

大きなバックの型紙
きらきら





子供のバックの型紙
襠(まち)が、8から2変わります。




布は表も、裏も同じ大きさで断ちます。
(大 小)
表布のみキルト芯を、張ります。




裏布は底に合わせて、好きな大きさの、
ポケットを、作ります

(大きい方は、合わせて8コ 小さい方は4コ
多くのポケットが、付いていますので、便利です




底マチは、8せんち+8センチで、16センチ縫います。
(2度ミシンを掛ける。)!!




表と裏のマチの所を、中綴じして置く。
(布を返した時、ずれないで楽。)電球


こんな形に成ります。
(ここが、ポイと)
電球


やっと形が見えてきました。

上から見ると、8コのポケットが、
可愛く並んでいます。(小さい方は4コ)




口の始末は、突合せ。
(口のミシンは、3回  押さえ金ぬ巾で)





持ち手の大きさは、大 56センチ小50センチ。
  どちらも6センチ巾で、始めは、
中表で、ミシンを掛ける




返して、表に合わせて、3センチ巾に仕上げる
(表の黒よりも、裏の布が、小さくなる事
アセアセ


手を付けて、仕上がりました。小さいバック。ニコッ



大きさは、縦 37センチ 横40センチ大
     縦 21センチ 横25センチ小

   

ゆう★ゆう★








 

at 08:31, 輝洋裁研究所, バッグ

-, -, -

スポンサーサイト

at 08:31, スポンサードリンク, -

-, -, -