<< ポケットの、たくさん付いた、大きなカバン(小さなバックも付いています) | main | 生徒さんの作品です。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

帯を畳んで、バックを作ろう

7月 18日

 

50センチの布を、5センチ間隔で、

ボックスに折りたたむと、カバンになります。トマト

 

裏側に接l着芯を張る、5センチ間隔で印を、付ける。

50センチの5センチ間隔で、印を記した、型紙を

作ると、便利ですよ。いちご

 

芯の上から、裏地を乗せて、5センチ間隔で、糸印をつける。

 

 

エクステンション エクステンション   !!!

表+芯+裏地3ン枚を重ねて、躾糸で止めていく

 

 

表から見て、まず、片側を5センチを、畳む。

(この時、帯ですので、少し硬いので、マチバりが

曲がりやすいので、手に気を付けて下さいね。)アセアセ

 

そして反対側を、5センチ畳むき

一面に5センチのボックスプリーツを、3回作ります。

 

 

 

3つボックスが、出来た所。きらきら

しっかりと、躾糸2重にして、糸が切れない様に。

 

 

隣の50センチも、同じように畳んでいきます。

(4辺とも、同じように、畳む。)音符

 

 

4辺畳んだ所。丸くボールの様な形に、なります。

 

裏から見た所。(これは、3カ所見た所。)

 

4ヶ所合わせた所。(裏側からトマト

 

 

8センチ巾、80センチのバイヤス布を、輪にして

持ち手を、付ける。

 

 

溝に持ち手の、テープを入れて、包んで縦まつりする。

 

 

8センチ巾の、バイヤス布で、口と持ち手を

仕上げた所。こめっと

 

 

最後に、脇に40センチの長さの、1,5巾の

紐を縦まつりで、付ける。こめっと

 

 

仕上がった形ちを、見ていると、

やはり、帯を使ってるので、しっかりときらきら

仕上がり、軽いので、持ち運びが、楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 14:53, 輝洋裁研究所, 洋服

-, -, -

スポンサーサイト

at 14:53, スポンサードリンク, -

-, -, -